スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明

WRO用に作った緑の4×4×3ブロックが
行方不明になったので新たに作りました。

どこやろ・・・
スポンサーサイト

ロボ技術公開2   ~方位センサ補正~

さて、超音波補正の続きです。

方位センサ補正とタイトルに書いてありますが、
ロボットの向きの補正と思ってもらって結構です。

でははじめましょうか(^^)/

正直言ってほとんど超音波と同じです。
しかし、条件があります。
それは方位センサの範囲が0~359であり、
90がロボットの正面であること!
ただ超音波でAだった所が90になります。
まあ式だけ出しときます。

右モーターパワー=(90-方位の値)ー85
左モーターパワー=(90-方位の値)+85 になります。

どこにこれを使うかはあなたの自由です。
僕は超音波の所に組み込みました。
ではでは!

届いた

IRシーカーV2が届きました!

と、いうわけで、事前に作っておいた
プログラムを動かして調整でもしようと思いま~す(´・ω・`)

ロボ技術公開1   ~超音波補正1~

WROが難しくて嫌になってきたので、
ロボカップジュニアの技術公開でもしときま~す。←おい!

第一回目は、サッカーAの場合ですが、
超音波による位置補正です。

まず、サッカーAコートの真ん中にロボットを置いて、
その時の超音波の値を調べます。
その値をAとします。

次に、Aから超音波の値を引きます。
式にすると、 (A-超音波の値) になります。

その値をモーターパワー(ここでは85)から引いた値が右モーターのパワーになります。
左モーターのパワーは(A-超音波の値)の値をモーターパワー(85)に足せばOKです。

右モーターと左モーターのパワーを式にすると、

右モーターパワー=(A-超音波の値)-85
左モーターパワー=(A-超音波の値)+85  になります。

これで超音波の補正は完成ですが、あともう一つ補正がいりますがそれは
次の記事に書こうと思います。

IRシーカーV2買ったど~

今日株式会社アフレルでIRシーカーV2を買いました~(/・ω・)/

借りていた物も返したのでカラーセンサーを使っているのですが・・・。

反応が悪い!(怒)

もうゴールキーパーにしか使えません。


早くIRシーカーV2届かないかな~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。