スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく出せる(/・ω・)/

本日WROの全国大会が終わりました。
ぼくは小学生エキスパートでTeam鴉(清掃部)出場しました('◇')ゞ

結果は第一走行がダメダメで、
第二走行もゴミ出し1個ミスで100点でした。
一体何位なんだ( `ー´)ノ
やっと動画が出せます。


全国大会の動画はありません<(_ _)>
スポンサーサイト

WRO2015小学生エキスパート ロボット解体④

さて、今日はバンパーユニットについて説明します。

バンパーユニット↓

バンパーユニット

このバンパーユニットは、軽く、強度があります。
そして、3つの役割があります。

1つ目は、ブロックをカラーセンサーに誘導することです。

2つ目は、壁に沿わせて体制を整えることです。

3つ目は、タイヤを守ることです。

しかし、縦にペグ4本という嫌な止め方でした。
軽かったので、取れずに済みました。

WRO2015小学生エキスパート ロボット解体③

ロボカップジュニアのサッカーからレスキュー競技に
転向しようと考えている京佑です。

今回は土台の1番上にのっている
カラーセンサーユニットを説明します。

  カラーセンサーユニット↓

カラーセンサーユニット2

このユニットの1番の特徴はカラーセンサーが2個付いている事です。
制御が難しくなりますが、移動距離は短くなります。

WRO2015小学生エキスパート ロボット解体②

2日連続更新のきょうすけです。

        土台↓
土台
この中のうち、駆動ユニットについて説明します (´・ω・`)

    駆動ユニット↓
駆動ユニット
左右対称に作ってあります。

WRO2015モーター
後輪(ゴムが付いていない方)の軸を前輪の軸より
1ポッチ下げるのに苦労しました。

WRO2015小学生エキスパート ロボット解体①

アウト・オブ・バウンズに苦しんでいるきょうすけです。
RCJ2016に向けて頑張っています。

と、いうことは・・・

WROのロボットはばらしました!!

1か月ぐらい更新していなかったので、
WROのロボットを1日1ユニットずつ紹介することにしました。

ばらす前のロボット↓
WRO2015ロボット

では説明していきます!


一つ目、かごユニット↓
かごユニット
ピンポン玉が飛び出さない上に、跳ねないので文句なしです!

ピンポン玉を抑える重り
おもりが押さえ、ゴムパーツで跳ね上げる。
この方法で、振動では落ちず、押せば落ちるという理想の動きをしてくれます。

今日はかごについて説明しました。
次は駆動ユニットについて説明したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。